ライブチャットのバイブを使った楽しみ方とは

バラエティ豊かなライブチャットの世界

ライブチャットの種類は、コミュニケーションの方法や、エッチなプレイあり・なしかによって、種類ごとに分けることができます。
コミュニケーションの方法には、女の子一人:男性一人のツーショットチャット、女の子一人:大勢の男性で同時にライブチャットするパーティーチャットがあります。
また、ライブチャットでは音声を発信するのは女の子側ですが、男性側も画像と音声を発信できる双方向チャットという、ライブチャットも存在します。
パソコンで楽しむイメージのあるライブチャットですが、最近ではスマホでも気軽に楽しむことができるライブチャットのサイトもあるので、検索してみてはいかがでしょうか。

女の子ごとに使用可能なグッズがある

ライブチャットに登録している女の子は、様々な個性をプロフィールでアピールしています。
その中で体の特徴より、人気を集めやすいのはエッチなラブグッズを持っている女の子です。
どんなラブグッズがあるのかというと、振動で感じる所を刺激するバイブ、同じような機能のローターやバイブ、男性器に似ているディルド、すべりを良くするローションなどがあります。
女の子を検索する時に、ライブチャットで使用可能なラブグッズから検索したり、女の子のプロフィールにラブグッズが書いてあったりします。

バイブの魅力とは

ライブチャットでバイブを使うことの魅力とは、バイブ独特の振動で感じる所を刺激できる所です。
ライブチャットは直接、女の子を気持ち良くさせることはできないので、自分の代わりに女の子にバイブを使ってもらえば、自分のことを満足させることにつながります。
バイブを使える女の子は、他のラブグッズも使用可能な女の子が多いです。
そのため、すべりを良くするローションを塗ってバイブを使ったり、ローターと同時に使ったりと、工夫して組み合わせして楽しむこともできます。

ライブチャットでのバイブの使い方

ライブチャットで女の子にバイブを使ってもらう時は、バイブのおねだりをする所から始まります。
次に感じる所を刺激してもらって、徐々に疑似挿入をしてもらったり、疑似フェラチオをしてもらったりすると、お互い気持ち良くなれます。
ライブチャットでバイブを使う時は、女の子にバイブをどこに動かしてなど、指示をすることは重要ですが、言葉で責めることも重要です。
女の子がバイブを使っている時に、いじわるな言葉をかけたり、エッチな言葉をかけたりすれば、より楽しめるようになるので、やってみてください。